スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
「太陽の塔」が一つ目に“変身”

 太陽の塔が一つ目に−。今月末に公開の映画「20世紀少年 第2章 最後の希望」の完成披露イベントが19日、大阪府吹田市の万博記念公園であり、シンボルタワーの「太陽の塔」が劇中に登場する宗教団体の塔に1日限りで変身した。

記事本文の続き 昭和45年の大阪万博開催に際して岡本太郎さんが制作した「太陽の塔」は、高さ65メートルの日本最大級の現代アート作品。頂上と胴体部にある2つの顔に、一つ目のマスクをかぶせるなどして、謎の宗教家「ともだち」が建てた重要施設に姿を変えた。費用は約8000万円。

 夜になって開かれたイベントでは塔に映像を映し出し、約1000人の招待客から歓声が上がる中、70発を超す花火が打ち上げられた。


この記事は下記より引用しています。
「太陽の塔」が一つ目に“変身” (2009年1月19日 23:15 iza)
| blog-news2 | 12:36 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:36 | - | - | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Search

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links