スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
韓国、殺人鬼の顔公開に大論争

 お隣韓国で、殺人事件の“過熱報道”が大きな関心を集めていることが2日、分かった。俳優並みの容姿を武器に誘い出し、7人もの女性を殺害した男(38)について、本来容疑者の顔や実名を出さない韓国メディアが、その話題性から相次いで詳細報道。今後、韓国の事件報道のあり方に影響を与えそうな展開となっている。

記事本文の続き 冷酷な“韓流殺人鬼”はカン・ホスン容疑者。韓国西部の京畿道軍浦市で、20代女性を殺害した容疑で今月24日に身柄を拘束されたが、30日になり、これまで京畿道南西部で行方不明になった女性について「全員殺害し埋めた」などと供述した。

 「車で送ってあげる」と女性を誘い込み、強姦した上に殺害。端正な容姿にだまされたのか、その被害者は7人に及んだ。

 韓国メディアは2004年ごろから、警察が人権保護を理由に帽子やマスクで容疑者の顔を隠すようになったことから、顔写真の報道を自粛してきた。ところが、今回は事件の凶悪性と容疑者が“美男子”という点に注目が集まった。

 さらに「人倫に背く凶悪犯罪」で、本人も容疑を認めていることなどから、1月31日付の保守系紙、朝鮮日報と中央日報は容疑者を実名で報じ、独自に入手した顔写真を掲載。また、テレビ局のSBSやKBSも、同日のニュース番組で容疑者の顔公開に踏み切った。


この記事は下記より引用しています。
韓国、殺人鬼の顔公開に大論争 (2009年2月3日 11:31 iza)
| blog-news2 | 12:56 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:56 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links