スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
8つ子ママに1億円AV出演オファー

 米カリフォルニア州で今年1月、8つ子を出産したナディア・スールマンさん(33)に、ギャラ100万ドル(約9800万円)でAV出演のオファーがあったことが28日までに分かった。これにライバル会社が「出演しなければ布おむつ1年分を提供する」と横やりを入れ、一時はポルノ業界を二分する騒ぎに発展したが…。

記事本文の続き 米メディアによると、AV出演を打診したのは世界最大のポルノ映像製作会社「ビビッド・エンターテインメント」。出演料100万ドルに加え、8つ子を含めて子供14人と本人、つまり家族全員の15人分の健康保険と歯科保険を付ける破格のオファーだという。

 米国には公的健康保険制度がないため、金持ちしか入れないのが実態。約500万円の借金があるのに無職で14人も子供がいて、生活保護を受けているナディアさんにとっては“夢のようなプレゼント”だといえる。

 ちなみに日本のAV女優の出演料は「1作100〜200万円ぐらい」(AV業界関係者)。

 しかし、これに待ったをかけたのがポルノ業界のライバル会社「ピンク・ビジュアル」。ナディアさんに「(AV出演は)あなたにとって得策ではない。重要なのは子供にいい影響を与えないことだ」との手紙を出し、出演を拒否すれば「8つ子に本物の布おむつ1年分」を提供すると申し出たのだ。


この記事は下記より引用しています。
8つ子ママに1億円AV出演オファー (2009年3月1日 15:49 iza)
| blog-news2 | 12:48 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 12:48 | - | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Category

Archives

Link

Feed

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

Sponsored Links